MackyのポンコツライターDiary

MackyのポンコツライターDiary

発達障害や二次障害の改善策や思考を綴るブログです。

ライター選考会に行って感じたこと

今日は、某企業のライターの選考会に行ってまいりました。

 

いやー、2年ぶりくらいに履歴書や職務経歴書を書きました。

 

それで、都内にある某企業に行ってまいりました!

 

一次選考は通る自信があった

ライター経験も豊富で、個人ワークやグループワークもあったのですが、初めての体験で楽しかったです。

ただ、話をしているときに思いました。

SEO系は散々聞いてるやつや」と。

結論からいいますと、一次選考は余裕で通りました。

 

あとは、指定されたキーワードが届いたので、選考ライティングを3,000字程執筆したものを送って、最終的な合否の連絡が入ります。

 

順調にいけば受かる自信がある

意外と感じたのが、SEOに関してあまり知らない人が多いみたいですね。

 

別にディスっているわけではなく、SEOについてあまり考えていない人が多いのかなと感じました。

 

来週までに資料を集めてインプットをし、

オリジナルの言葉でアウトプットすれば良いかなと考えています。

 

成長が感じられた

ここだけの話をしますと、一度その企業の問い合わせフォームから、ライターの応募をしてテストライティングが依頼されたんです。

 

しかし、そこでは落とされました。

 

だから、今回はリベンジマッチといった感じです。

 

一次選考に通っただけでも、成長したといえるのではないでしょうか。

 

ツイッター勢が多かった

 

グループワークがあるとは聞いていたんですが、

まさか参加者の1/3?くらいの人が僕のことをご存知だったみたいで、大変恐縮でしたm(_ _)m

 

ここで、こんなに会うもんなのかあ?みたいな気分でしたw

 

ツイッターもフォローし合いました(仕事の選考会で一番より上がりました←)

 

まあ、今回の選考会で残念ながら落ちてしまった人もいれば、二次選考に進まれた人もいるでしょう。

 

ぜひ、二次選考に進まれた人と一緒に合格して、仕事をしてみたいですね(๑╹ω╹๑ )!

 

時代は企業への直接応募?

最後にこれだけは言えることがあります。

ライター選考会で提示される単価…ぶっちゃけ相当高いです。

クラウドソーシングサイトが比になりません。

 

簡単なグラフを作成することもあるようですが、ほとんどが文章作成だけです。

 

※今から書くのは最低ラインですからね。

 

よく聞いてくださいね。

 

単価3円〜4.2円です。

 

業務委託でこの記事単価です。

 

別途、取材ができれば、さらに金額が跳ね上がる可能性が高いです。

 

まずは、このテストをしっかりとこなしていきます!

 

明日からも、また頑張りましょう( ´ ▽ ` )b!