MackyのポンコツライターDiary

MackyのポンコツライターDiary

発達障害や二次障害の改善策や思考を綴るブログです。

ハッタツフェス大成功!

ハッタツフェス主催者から許可をいただいたので、ブログにてご紹介させていただきます!

 

本日、ハッタツフェスにアーティストとして参加させていただきました。

 

セットリストは、以下の2曲です。

RPG(SEKAI NO OWARI)

・叙情詩(L'Arc〜en〜Ciel)

 

持ち時間が15分だったので、ちょうど良かったかなと感じています。

途中でMCを挟みつつやったけど、MCを失敗した感はあった←

(1曲目の中盤で発作が起きかけたのはここだけの話)

 

自分たちの歌でも感動してくれる人がいた

これは、本当に大きな収穫だと思います。

もちろん、カラオケで90点以上を出せる安定感も大切です。

ただ、僕はせいぜい頑張っても85,6点が限界です。

そんな僕の歌でも、感動してくれた人がいて嬉しかったです。

やっぱり歌は「上手い下手だけの問題だけじゃない」ってことを再確認させられました。

 

練習時間は1日だけ

練習時間は1日だけだったんですよ。

相方のバイオリニストも発達障害を持っている人なんですけど、なんでそんな短時間で「主旋律に美しく合わせられるの?」って耳を疑いたくなるような上達ぶりでした。

2曲とも、まともに聴いたことがないんですよ?

 

これは、発達障害の特性が活きた瞬間かなとも感じました!

 

普段絶対に会えない人とも会えた

今回のハッタツフェスの中には、今回のフェスでしか会えない人もいたので、そういった方々に会えたのが嬉しかったですね。

 

これは、僕の心の中に留めておきます。

 

今回の演者さんとコラボしてみたい欲が強くなった

今回の演者さんは、みなさんレベルがすごく高かったです。

素人目線で偉そうに言って申し訳ないんですけど、「弾き語り」ができるのがなにより素敵だなと感じました。

もし、今度こういった機会があったら、連絡をとって共演申請をしてみるつもりです。

 

おそらく、カラオケでやるよりも、数倍感動が増します。

 

どちらかというと、2次会の方が内容が濃かった気がします。

 

普段、ツイッターで呟けないことも直接聞くことができましたし。

 

現場からは以上です。

 

最後に、今回ハッタツフェスの主催者ならびにスタッフのみなさんには、心より御礼申し上げます(๑╹ω╹๑ )

 

本当に素敵な時間をありがとうございました!