MackyのポンコツライターDiary

MackyのポンコツライターDiary

発達障害(ADHD、ASD)や二次障害(社会不安障害)の改善策や思考を綴るブログです。

タイトルを変更しました。

今日から心機一転!というわけではありませんが、時期的に「もうそろそろ次のステージに行っても良いんじゃないか」と思ったので、まずは名前から変えさせていただきました。

 

その名も、「MackyのポンコツライターDiary」です( ^ω^ )

 

基本的なコンセプトは変わりません。

 

発達障害に関することをメインに取り上げていけたら良いなあと考えております。

 

アンケート結果

 

統計が取れていくにつれて、日本総人口の血液型割合みたいな結果になってすごいなと感じていますw

 

というのも、すごく綺麗に分かれているからです。

 

揺るがない「ADHD」の多さ

 

現在470名以上の方にアンケートをご協力いただけております(本当にありがとうございます…!)

 

まだアンケートは継続していますが、なんと470名以上の応募のうち「56%」もの人がADHDだと診断されていることが判明しました。

 

比率で言うと、約「263人」もの方がADHDに悩まされているのです。

 

もし結果が気になる方は、私のツイッターアカウントからアンケートを見れるので、参考までにどうぞ。

 

Webライターとしての価値

私はポンコツです。少しは市場価値があると自己分析しているのですが、稼ぐためのやり方が間違っていたことに気付きました。

 

その間違っていた方法とは、高単価の案件を「ジャンルに関係なく受けてみる」といったものでした。

 

よく考えてみました。私は「発達障害」を持っています。目先の報酬に飛びつく癖があります。しかし、これって本当に「幸せな仕事の方法」なんでしょうか。

 

私たちにとっての幸せな仕事って、「得意なジャンルの仕事を受け続けること」ではないでしょうか。

 

いくら、「クラウドクリエイター」としての資格を持っていても、最終的に価値を決めるのは、自分ではなく仕事相手です。そこを勘違いしてしまうと、すぐに仕事を失ってしまいます。

 

そのため、最終的に仕事を継続していただくためには、信頼関係が大切だといえるでしょう。

 

みなさんがもっとも興味のあるテーマ

最後にみなさんが、どういったキーワードで検索してくれているのかを発表して終わりにします。

それは、「発達障害 性欲」です。

今後は、もっと発達障害と性欲についても語っていければと考えています。

 

発達障害超実践マニュアルについて

今後について、お仕事は自分ができる範囲内でセーブしつつ、テンプレート用紙を作成しようと考えています。

そのほうが、もっと効率的に意見を集められると考えられたからです。

テンプレートが完成したら、当事者会があるときや集まりがあるときに配布させていただきます。

用紙にそのまま記入できるように作成するので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。