MackyのポンコツライターDiary

MackyのポンコツライターDiary

発達障害や二次障害の改善策や思考を綴るブログです。

発達障害に効く可能性があるサプリとは?

発達障害に効く可能性があると噂されているサプリを買い、とうとう1ヶ月が経ちました。

 

やっと、1ヶ月分飲み終わったので、レビュー記事を書きますね。

 

今回飲んだサプリ

今回、1ヶ月間飲み続けたサプリがこちらです。

 

ホスファチジルセリン

ホスファチジルセリンは、発達障害に効果があるといわれているサプリメントです。

 

f:id:macky3158:20181016110718j:plain

(飲み始めた日付もしっかり書いてありますね…w)

 

実際に飲んでみてどうだったのか

結論からいいますと、病院で処方されている薬を飲んだときと同じ感覚になりました。

 

飲むだけで、すっきりと目が覚めます。

 

ハッキリ言うと、効果の持続時間は短く感じました。

 

当たり前ですが、薬よりも効果の実感はできないです。

 

ただ発達障害の薬との違いは、

「集中するタイミングを自分で選べること」なんですよ。

 

発達障害の薬だと、「ストラテラ」や「コンサータ」が有名ですよね。

 

しかし、効果が強力な代わりに副作用が強く、飲みたくても飲めない人が多いです。

 

薬代も高くて、正直嫌になってきますよね。

 

ところが、ホスファチジルセリン

発達障害の薬のメリットに近い作用が得られるだけでなく、飲んでから1,2時間は効果が持続してくれます(個人差はあると思いますが、あくまで主観です)

 

つまり「この時間帯だけは集中したい」と考えている人には向いているかなと。

 

1ヶ月飲み続けましたが「副作用」も感じませんでした。

 

瞬間的に集中したい人には向いている

瞬間的に集中力を上げたい人、つまり「発達障害ADHD(不注意優勢型)」に適しているのではないかと思います。

 

落ち着いて物事を見れるようになった

サプリを飲んでから気付いたのですが、すべてが劇的によくなるわけではありません。

ただ、「物事をゆっくり落ち着いて見れるようになった」と感じます。

 

例えば、先延ばし癖がなくなり

「明日は〇〇があるから、必要な物を準備しよう」

といった思考に変わっていきました。

 

つまり「行き当たりばったりの行動」がなくなってきました。

 

臨機応変になったわけではなく、事前準備ができるようになっただけですw

当然ですが、臨機応変さを求められたら詰みますwww←

 

総評

サプリならではのデメリットもいくつかご紹介してきましたが、

 

「先延ばし癖がなくなった」

「飲んだ直後からスッキリ目覚めた」

 

これが、1ヶ月間飲んできた僕の総評です。

 

しかし、この2つが改善されるだけでも、だいぶ生活環境が変わるとは思いませんか?(๑╹ω╹๑ )

 

興味が沸いた人は、リンクを貼っておくのでぜひご検討ください。

PS(ホスファチジルセリン) 30日分