MackyのポンコツライターDiary

MackyのポンコツライターDiary

発達障害(ADHD、ASD)や二次障害(社会不安障害)の改善策や思考を綴るブログです。

発達障害の取扱説明書と今後のお仕事について

こんばんわ。

 

Mackyです。

 

今日は、今後のお仕事の報告がてら、どういった取扱説明書を作っているのか。

 

これを簡単にご紹介できたらと思います。

 

1日6,000文字チャレンジをスタート

実は、ランサーズの子会社に応募したところ採用されまして、明日からお仕事が割り振られるようになりました。

単価はもちろん1円(税別、手数料抜き)です。

1週間で3,000字を10本なので、特に継続している案件もなかった私としては歓喜です。

1週間だけではなく、毎週10本なのでやりがいも出てきますよね。

だから、まずは1日6,000文字からスタートしていき、慣れてきたら1日1万文字「習慣化」しようと考えています。

検品もさせてもらえるかもしれない

過去記事でもお話ししましたが、クラウドクリエイターの資格を持っているので、記事の校閲や検品をすることができます。

簡単に言うと、文章の誤字脱字がないか、文章の使い方は正しいか、記載されている情報は間違っていないかを調べることができる資格です。

今回、応募事項の中に「検品ができるか」といった項目があったので、迷わず「検品できる」に選択させていただきました。

だって、(お金)お仕事欲しいじゃないですか。

 

発達障害の取扱説明書

 

こちらも随時募集しています。

 

いろんな方から意見をもらうのですが、同じ発達障害でも「派生する二次障害」が全然違います。

 

本人のプライバジーもあるので、詳しいことは言えませんが、

「こんな症状まであるんだ、どの本にも載ってないことだらけじゃないか」

という気持ちが正直な感想です。

 

逆に言えば、「このマニュアルが完成したら、多くの人を救えるきっかけになる」と考えています。

 

だからこそ、より多くの方の意見が必要なのです。

 

今すぐにとは言いません。

 

ただ、DMで情報提供してくださる方には特典も用意しておりますので、ぜひ私の固定ツイートをご覧ください。

 

あくまでも、私の目標は「発達障害の深刻度」を

世間に伝えることです。

 

たとえば、あなたが発達障害を抱えているとして、会社の人に「発達障害なんて甘えだ」とか言われたとします。

※実際に言われている方も少なくありません。

 

そこで、このマニュアルに対処法が載っているんで見てください!と言って見せてください。

 

見せた時に、多くの人にどういったことで「あなた自身」が苦労しているのか。

 

それが分かるマニュアルにしていきたいと考えているのです。

 

ぜひ、情報提供をお待ちしています。

 

私のことをフォローしてくださっている方も、完成を待ってくれていることは重々承知しています。

 

そんなあなたの助けがあって、初めてこのプロジェクトは進行していくのです。

 

まずは、気軽にDMだけでも良いので、送っていただけたら幸いです。

 

よろしくお願いいたしますm(_ _)m