MackyのポンコツライターDiary

MackyのポンコツライターDiary

発達障害や二次障害の改善策や思考を綴るブログです。

Webライター交流会を主催しました(宿木屋バックアップ)

久しぶりの連投です。

 

実は先日、ひっそりとライター交流会を主催してきました。

参加者は、私、雪樹さん、雪樹さんのアシスタントさん、あさのりさん、カジヤマさんの計5名でした!

アクセスしやすいように、みなさんのアカウントを掲載させていただきます。

※肖像権の関係上、顔写真はお出しすることはできません、ご了承下さい。

 

  • 私(Macky)・・・@Macky_webwriter
  • (宿木屋)雪樹さん・・・@yuki62533
  • あさのりさん・・・@asanori_y
  • カジヤマさん・・・@Kindermer

交流会の感想

みなさん、満場一致で「来て良かった、また参加したい」と言って下さいました!

 

交流会では、いろんな話が聴けてすごく参考になりました。

 

なお、今回利用させていただいたのは「コワーキングスペースPAO」さんです。

 

f:id:macky3158:20180228150927j:plain

※スタッフさんに撮影と掲載許可はいただいております。

交流会の内容

交流会で話した内容は、ライターとして心がけていること、やってはいけないこと、自分自身のことなどを各々で意見し合っていました。

 

やはり、「交流会ならではの貴重なお話を聞けて、良い体験になったなあ」とつくづく感じています。

 

詳しい内容は、参加者だけで共有しておりますので、もし気になる方がいましたらご連絡いただければ、教えられる範囲内で教えさせていただきます。

 

気になる方は、私か雪樹さんのTwitterをフォローしてご連絡下さい。

 

みなさんの協力なくして交流会はできない

今回初めて主催して感じたことは、まさに「交流会ってみんなで作っていくものなんだなあ」って感じました。

 

おそらく、取材案件で慣れていることも影響しているのでしょうが、雪樹さんのアシスタント力には脱帽しました。

 

なにがすごいって「先を読む力」が研ぎ澄まされていることです。

 

「このままいったらこうなるな、そうなると次に必要なのはこれだから準備しておこう」といった感じで、気付いたらいろんなことを決めてくださっていた。

 

っていうのが大きな印象でした。

(これは、参加されたみなさんが感じていることだと思います)

 

私は、今回の結果を踏まえて、さらに多くのライターさんと実際に会ってお話をしてみたいと考えるようになりました。

 

だから、今後もおそらく不定期にはなりますが、交流会を開催していきたいと考えています。

 

交流会に参加するメリット

今回のライター交流会を通じて、私が一番感じたメリット。

 

それは、「ネットでは公開されていない『美味しい』情報」が手に入るということです。

 

その情報かつ案件が、自分に適応しているどうかも吟味できるので、交流会に参加すれば何かしら収穫があることは確かです。

 

交流会で出たお話なのですが、耳を疑うような文字単価の案件の紹介がありました。

 

詳しい金額は伏せますが、「文字単価3円や4円どころの話ではない」とだけ明記しておきます。

 

もし、この記事を読んで「交流会に参加してみたい」と思った方がいましたら、ぜひTwitter経由でも良いのでご連絡ください!