MackyのポンコツライターDiary

MackyのポンコツライターDiary

発達障害(ADHD、ASD)や二次障害(社会不安障害)の改善策や思考を綴るブログです。

ショートスリーパーに挑戦してみた結果。

ショートスリーパーに挑戦してみた結果を書きます。

ショートスリーパーへの道

まだ3日目ですが、挑戦した経過報告をしてみます。

挑戦1日目

4時30分に目が覚める(くっそ寒い)

布団の中で少し暖をとったあと、意を決して布団から脱出。

急なことで脳が対応しきれずカオスな状態になりましたが、なんとか2時間仕事をして7時に二度寝

 

二度寝して起きたときにある変化が芽生えます。

「もうこんな時間だ...。」→「まだこんな時間なのかw

 

夜は22時過ぎに就寝。

 

挑戦2日目

目覚ましのおかげもあり、5時半に起床。

いつも通り仕事はするが、まだ眠気が来るので我慢せずに寝るようにした。

ぐっすり眠れたうえに、寝過ぎることがなくなった。

22時には眠気が来るようになった。

 

3日目(今日)

目覚ましで5時半に起床。

ぱっちり目が覚めるので、眠気が来なくなるようになってきた。

 

ショートスリーパー体験をして感じたこと

貴重な体験ができました。

この時期ならではかもしれませんが、とにかく寒すぎる←

パソコンが不調になる(40分間)

 

早朝の作業は本当に捗ります。

この音も何も感じない時間は、まさに我々にとって至福の一時。

貴重な考えが吹っ飛ぶ心配もない。

もっとも効率的に活動ができる起床時間は、5時30分だと判明。

この時間からだと、冬でもパソコンがなんとか正常に仕事してくれるみたいです。

 

早寝早起きは三文の得っていいますけど、ショートスリーパーが一番得してるんじゃないですかね?

次いで、早寝早起きをしている方が得をしているでしょう。

 

将来的には、できる範囲内でショートスリーパーになる!

 

これが、当面の目標ですね。