MackyのポンコツライターDiary

MackyのポンコツライターDiary

発達障害(ADHD、ASD)や二次障害(社会不安障害)の改善策や思考を綴るブログです。

ADHD+ASDミックス型発達障害の苦悩

みなさん、こんばんわ!

 

Mackyです。

 

今回は、アスペルガー症候群の辛さについて書いていこうと思います。

 

アスペルガー症候群

アスペルガー症候群は、下記の記事を参考にしていただければと思います。 

macky3158.hatenablog.com

 先日、アスペとして初めて失敗を経験しました。

 

それは、興味のある分野以外でのコミュニケーションが「まったく」取れないことです。

 

「特定の分野」以外でのコミュ力皆無!!

 

アスペルガー症候群は、

特定の分野以外でのコミュニケーション能力がありません。

 

つまり、協調性がない人間に捉えられがちです(本人は無意識なんです)

 

なんていうか、

ありのままの自分はこんな感じなんです。

 

f:id:macky3158:20171111232149p:plain

 

これは、Twitterのフォロワーさんに言われて

「あ、そういえばこんな症状もあったな」って思い出せました。

 

というか、

この症状がそのまま出ていた可能性すらあります。

 

そのせいで、

大切なフォロワーさんを失ってしまうことになってしまいましたが。

 

私にとって、

家族、友人、恋人というのは

「常に側にいてほしい」存在というわけではなくて

「素の自分がいつでも帰れる家」みたいな場所だと思っています。

 

だから、

ずっと連絡を取っていなくても

全く苦ではありません。

 

もちろん、

誘われれば遊びに行きますが

基本的にひとりで行動していることが多いです。

 

おそらく私と会ったことがある方や友人、恋人であれば

「そんな症状前からあるやん」とか言ってくれそうですけどねw

 

ADHDASDを併発していると、

とにかく面倒くさいと思います!!(周りの人がそう感じているはずです。

 

好きなこと(興味のあること)に関しては、

「これでもかっ!!」っていうくらい話をしてくるのに

興味がないものに関しては、

話を聞こうともしない(話をしない)動向が見られます。

 

単に面倒くさいですよねww

 

こんな私と連絡を取ってくれているみなさん

あらためて感謝の意を表します。

 

いつもありがとうございますm(_ _)m

 

今日は、ふと感じたことを書き連ねてみました。

 

みなさんも思い当たる症状があれば

コメントなどいただけたら嬉しいです。