障害Webライターの半生

ウェブライターとしての現状と、ADHDやパニック障害といった日々と向き合っている様子を、ブログとして書いていきます。

パチンコ、スロット辞めます!!!

こんばんわ、Mackyです(*'▽')

 

最近雨ばかり降っておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

私はといいますと、お仕事を定期的にいただけておりまして

嬉しい悲鳴が上がっています。

 

さて、今日は勝手に自分の中でタブーとしてきた

「ギャンブル」の話について記載していきます。

 

日本人になじみのあるギャンブルってなに?

 

ギャンブルと言えば、競艇、競馬、カジノなど様々な種類が挙げられます。

 

もっとも私たちの身近にあるギャンブルと言えば何が思いつくでしょうか?

 

そうです、パチンコです。

 

発達障害(とくにADHD)が手を付けてはいけないものの一つに

パチンコ、スロットが挙げられます。

 

発達障害がギャンブルをしてはいけない理由

 

理由は簡単で、

短時間でお金を稼げてしまう」のと

楽しみながら稼げるから」です。

 

そもそも、

短時間で楽しみながらお金が稼げる方法」なんて

この世に存在しないことを明言しておきます。

 

ADHDの特徴は「過集中」だと、

以前の記事でもお話をしてきました。

 

この特徴は、パチンコにもあてはまってしまい

より効率的に「パチンコで稼ぐ方法」を探してしまいます。

 

こんな立ち回りだったからこの結果に終わったけど

次からはこう立ち回ってみよう」など考え始めます。

完璧主義者ならとくにそう考えるかもしれません。

 

パチンコにのめり込んでしまうと抜け出すのに

よほどのことがない限り8年以上はかかると思います。

 

パチンコをやったことがない人には理解が難しいかもしれませんが

たとえば用事があってどこかに出かけたとしましょう。

その道中で、新台が導入されたという広告を見ただけで

打ちに寄ろうかか悩んでしまうほどです。

 

辞めたのでぶっちゃけますが

「オフ会に参加しようとして取っておいたお金」を

パチンコで負けてしまったせいで

口実を作って行けなくなってしまったなんてことが

ザラにありました。

 

つまり「他に使う目的があるために使ってはいけないお金」を

「長期的に見れば

 90%以上の確立で負ける可能性が高いパチンコ店

で使ってしまっているんです。

勝つときは勝つし負けるときは負ける

スロットには「設定」と呼ばれているプログラムがあります。

 

設定には1から6まであって、

6がもっとも「勝ちやすい」設定と思っておいてください。

 

全国にあるパチンコ店の中には来店実践がある日に

頻繁に最高設定を使っている「優良ホール」があったり

ライターさんの来店があろうと低設定しか入れていない

「通常のホール」の2種類があります。

 

ここで、あらかじめ申し上げておきたいことは

設定に関係なく勝つときは低設定でも勝てる

 負けるときは高設定でも負ける

っていう事実です。

 

私は趣味で好きなライターさんの実践動画を拝見しています。

 

動画で打たれている台が好きだから見ているというよりも

ライターさんの人間性が好きだから見ている部分もあります。

 

youtubeに結構な数の実践動画が上がっていますが、

高設定確定演出が出ているのに収支がマイナスの動画があれば

台の挙動が低設定で「10万円以上投資してからのプラス収支」

なんて動画もあります。

フリーズに夢を見てはいけない

設定の話をすると、

結局デカいフラグを引ければ良いんでしょ?

っていうお話になりますよね?

 

それでは質問です。

 

箱の中に8192個の玉が入っており、

1個だけ当たりの違う色の玉が入っていたとします。

(※ここでは最小分母の一撃フラグを対象にしました)

 

毎日開店から閉店まで打って、

その当たりの玉を引けると思いますか?

 

あなたは、「8192回転回せば当たるに決まってる」と思いましたよね?

実は仕組みが違います。

 

パチンコ・スロットの両方とも1回転回すたびに

1回抽選が受けられます。

 

しかし、出した玉は再び箱に戻すんです。

 

つまり、8192個の玉の出し入れを当たりを引くまで繰り返すんです。

 

大体、いまのスロットの回転数は

もっとも少なくて20~25回転前後、

もっとも多くて40~44回転と公表されています。

 

ちなみに、この回転数は20円スロットであれば

1000円を1枚あたりの回転数」です。

 

おそらく、大きなフラグを引く前に財布の中身がなくなります。

 

レートを下げても結果は同じ

 

じゃあ、「10円、5円、2円スロットを打てば良いんじゃないの?」

と思いましたよね?

 

確かにレートが低くなれば、その分回すことはできます。

 

だからと言って、当たりが引けるとは限りません。

 

いくらレートが低くなっても、

当たりが引けなければ投資は膨らんでいく一方です。

 

では、その当たりを引いたとして投資分を捲けるかと言ったら別問題になってきます。

 

現在、もっとも爆発しやすいと言われている台が

「ミリオンゴッド凱旋」ですね。

 

この台は、「1/8192」の代表格に当たる台ですが

8192のフラグは「6セット」となります。

 

簡単に言うと、純増通りにコインが増えていけば1800枚の獲得となるわけです。

 

金額に換算すると

20円・・・36,000円

10円・・・1,8000円

5円・・・9,000円

2円・・・3,600円

となるわけです。

 

あなたは、パチンコ屋さんに通い続けて

長期的にわたってフリーズフラグを引ける自信がありますか?

 

私にはありません。

 

スロットを辞められた決定的な理由

 

これまでは、宵越し天井狙い、ゾーン狙い、天井狙いといった

3つの立ち回りをしてきました。

 

宵越し天井狙いとは、

ネットでデータが見れる店舗のゲーム数をチェックして

天井機能が発動する(必ず当たる救済機能的存在)まで

300G以内の台を候補に挙げておき

次の日の開店から打ちに行くといった打ち方です。

 

そのお店は、5円などの低貸しには

設定変更やリセットをかけないお店だったので

当然狙いに行きました。

 

予定通り台を抑えることに成功したのですが

なんと前日と合わせた天井ゲーム数に達しても

天井が発動しなかったのです。

 

このとき、私の脳裏にある言葉がよぎりました。

こんなことをしている場合じゃない」と。

 

ちなみに、私の通っていたパチンコ店さんは

車で1時間弱の距離に数店舗あります。

 

一番確実な方法を消された私には、

他にチェックしておいた台を打つしかありませんでした。

 

その日に限っては

リセットがかけられている台と据え置きの台が混在していたようで

もうなすすべがありませんでした。

 

5円スロットだったのですが2万円が消えました。

 

負けてからの1時間は長く感じました。

 

そのとき、

私は誓いました。

 

もう絶対にお店には行かない」と。

 

ちなみに、

現在までに100万円以上は負けていると思います。

タバコと同じくらいの中毒性があるか、それ以上の何かがあると考えています。

 

自分はそんなことがないと思っているあなた。

 

収支をつけていますか?

 

収支をつけていて、なおかつプラスであれば

今後も楽しいパチンコライフを送っていってください。

 

ただ、収支がマイナスで「パチンコで取り返すぞ」って思っている方は

絶対に今すぐ辞めましょう!

 

その時間、他の趣味に当てたり仕事をしていた方がよっぽどマシです。

借金してからでは毎月の返済に非常に苦労します。

私は、当時趣味の合う友人がいなく仕事でかなりのストレスを受けていたので

ストレスの解消法が「パチンコかスロット」しかありませんでした。

働き始めて4年目くらいですかね。

 

そのときにカードローンに手をかけてしまいました。

家族には打ち明けていませんが、

仕事のストレスでギャンブルで借金作ったなんてことは

口が裂けても言えません。

 

利息分を含めると、働いていた時期に最高で113万円借金がありました。

 

完済予定はあと3年後ですが、

それでも家族の力を借りつつ60万円は返済できました。

 

利息のつくキャッシングや個人間でのお金の貸し借りはNG

カードローンのキャッシングは怖いですよ。

 

理由は簡単で、

毎日利息が発生していくので

返済日に返済金額ピッタリに返済しても

返済金額の半分は手数料として消えます。

 

つまり、元金は半分しか減らないのです。

 

個人間でのお金の貸し借りにも注意が必要です。

 

個人間では、お金を貸し出すのに利息などは発生しません。

 

ただ、返済が滞ると人間関係が崩れます

 

もちろん、「奢ったら奢り返す」というのもマナー的にありますが

これも、人間関係に大きく影響を与えます。

 

心当たりがある人は、周りの人に見捨てられてしまう前に

自分なりに対策を考えてみましょう。

 

私は、Twitterでは偉そうに発言していますが

ここに書いたことは紛れもない事実です。

 

なぜ今日、このブログを書いたのかというと

これ以上、被害者が出てほしくなかったからです。

 

以上、

パチンコ、スロットを辞めます!

といったお話でした。

 

【告知】

明後日は、年金事務所に行ってくるので

その内容も書きたいと思います( ..)φメモメモ