障害Webライターの半生

ウェブライターとしての現状と、ADHDやパニック障害といった日々と向き合っている様子を、ブログとして書いていきます。

アスペルガーの疑いが出てきた。

みなさん、こんばんわ。

 

なかなかブログを更新できなくてすいません。

 

いま、仕事が一段落したので、日記を書いています。

 

実は最近、親と一緒に発達障害(ADHD)について語る機会があったので、一緒にyoutube発達障害の動画を見ていました。

 

内容は、小学生の頃から片付けられないことが続き、人の気持ちを察することができない(空気が読めない)女性の特集でした。

 

そんな中、他アスペルガー症候群に関するチェック動画が出てきたのでやってみました。

 

すると、まさかの疑いが...(笑)

 

そこで、真偽を確かめるべく、いつも通院している病院へ行き検査を受けることになりました。

 

その時の検査技師さんの一言に衝撃を受けました。

アスペルガーの傾向が強いねえ

まさかのまさかです(笑)

今まで苦しんでいた原因が、ADHDと分かっただけでもたいしたものなのに、1年越しに新しい発達障害が発覚するとは...(^_^;)

症状を調べてみると、確かに自覚はありました。

・聴覚過敏

・味覚過敏

・集団行動や群衆に紛れることを嫌う

これらは、あくまでもアスペルガー症候群の一例に過ぎません。しかし、私の実体験なので事実です。

5月30日に2回目の検査に行きますが、果たしてどうなることやら(笑)

アスペルガー症候群のペーパーテスト

私が検査した、アスペルガー症候群のペーパーテストと似ているも本を見つけました。

置いておくので、もし気になる人はチェックしてみてください。

もちろん、無料でチェックできます。

cocooru.com